経済&美少女アイドル通です 2013年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済&美少女アイドル通です

最近気になるのは東南アジア株式。
美少女アイドルではやっぱり総選挙。

29日の東南アジア株式市場の株価はまちまちで終了。バンコク市場では、タイ中央銀行の利下げを受けて銀行株 や不動産株 に利食い売りが出たほか、米金融当局が金融緩和策縮小に踏み切るとの懸念にも押され、SET指数 は1.11%安の1601.61で取引を終えた。

マッコーリー・エクイティーズ・リサーチはバンコク市場の株価について、71社の業績見通しに基づいた株価収益率(PER)は14倍で、割高感があると指摘する一方、投資判断は「中立」に据え置いた。

同社は28日付のリポートで「この倍率は力強い増益によって裏付けられている。政治的リスクをはじめ、考慮すべき要因もあるが、これらは現実的というよりも、リスクにとどまっているように思える」と分析した。

マニラ市場は堅調で、上昇率は他の市場を上回った。主要株価指数PSEi 終値は1.62%高の7228.57。

同指数は3営業日で約4%下落した後、前日は押し目買いに0.2%高となっていた。

シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI) は1.13%安の3367.47で取引を終えた。

クアラルンプール総合株価指数(KLCI) は0.41%高の1783.47、ジャカルタ市場の総合株価指数は0.47%高の5200.69と、いずれも上伸して終了。ホーチミン市場のVN指数終値 は0.24%安の515.09。
スポンサーサイト
プロフィール

まうい077

Author:まうい077
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
SEOパーツ
  • seo
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。